読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋痛くない小顔矯正

名古屋で痛くない小顔 [チャパン]

名古屋小顔矯正サロンチャパン あなたの細胞は○○兆個?

人間は1個の細胞、受精卵から分裂を繰り返し、生まれた赤ちゃんの細胞は2兆個から3兆個。

20歳前後で体重が60キロぐらいの方で細胞の数がマックス60兆個となり、あとはだんだん減っていき70歳頃には30兆個、80歳頃には20兆個と減っていきます。

ではなぜ細胞が減ってしまうのか?

細胞の減少=老化

細胞を減らさないのが若々しい状態です。

老化の原因は活性酸素による酸化、糖化により細胞の数が減ります。

もちろん細胞が減るとお顔がたるむ、浮腫む、しわができる、フェイスラインがぼやけるなど小顔とは程遠くなってしまうほか

白髪が増えるなど。。。

では活性酸素とは?

紫外線、電磁波、大気汚染、たばこ、ストレス、激しい運動などです。

では活性酸素から身を守るにはどうすれば良いのか?

紫外線は帽子やサングラスで防ぎ、たばこは吸わない、運動は軽い運動にする。

電磁波はアースを付ける。

ストレスは考えすぎない、自分の時間を作り趣味を持つことで軽減できると思います。

電磁波にもストレスにもお勧めなのが、お風呂に入るときに「バスソルト」を入れる。

~お勧めバスソルトレシピ~

岩塩50gまたは天然塩にアロマ精油を5滴入れる。

精油は2~3種類ぐらいで合計5滴

バスタイムは夜なので副交感作用がある精油がお勧め。

例えば、ラベンダー、オレンジ、ネロリ、イランイラン、カモミール、マジョラムなど安眠効果のある精油をお勧め。

f:id:chiakishiro:20160908195242j:plain

では糖化とは?

私たちの身体はたんぱく質でできていて体内に入ってきた糖と結びつきやすく、この両者が結合すると、たんぱく質が変性してAGEという老化促進物質を生み出してしまいます。

「糖化」は肌老化の原因のひとつです。

「酸化」も「糖化」も食事が大切ですね。

和食中心の食事をしてあまり間食はしないで適度な運動をすることにより、いつまでも若々しく細胞の減少を抑えることは可能です。

あなたの細胞は何兆個?

あとはお顔のマッサージをすることでマイナス10歳いつまでも輝き続ける女性を応援します。

小顔矯正セラピスト 城山